むくみの原因と解消法について

 

むくみの解消法はいくつかの方法があります。すぐに解消することが出来るわけではありませんので、続けて行なうことが出来る方法を選ぶようにしましょう。

 

むくみの原因 - 冷え

まず、病気以外でむくむ原因としては、体の冷えや老廃物が滞っていること、生活習慣の乱れがあります。体の冷えが原因でむくむのは、男性よりも女性の方が多いようですが、特に脚がむくんでいるという場合には、冷えが原因であることが多いようです

 

内くるぶしから指3本程度上の部分に手をあてた時に、冷たいと感じたり、軽い力で押した時に痛みを感じるという場合には、冷えている可能性があります。冷えている状態が続くと、血流が悪くなりますので、老廃物を上手く排出することが出来ないという状態になってしまいます。その結果、筋肉が硬くなり、ますます体が冷えてしまいます。筋肉が硬くなると、脂肪燃焼効果が低下しますので、どんどん脚が太くなってしまうということにもつながってしまうのです。

 

むくみの原因 - 老廃物

そして、老廃物が溜まっているということも、脚がむくんでいる原因の一つとなります。特に下半身は重力の関係で血液やリンパ液が滞りやすいという特徴があります。ふくらはぎの筋肉が十分に働いていれば、筋肉をポンプのように動かすことで、血液やリンパ液を上半身へと押し上げることが出来ますが、筋肉が衰えてしまっているとポンプ作用が働かず、下半身に血液やリンパ液が滞った状態になってしまいます。

 

むくみの原因 - 食生活や生活習慣の乱れ

さらに、食生活や生活習慣が乱れていると、むくむことがあります。水分や糖分の摂り過ぎ、水分不足、寝不足などにより、生活習慣が乱れていると、むくむことが多くなります。
解消する方法は原因に合わせて異なりますが、中心となるのは体を冷やさないということと、老廃物を溜めないようにするという事になります。体を冷やさないためには、体を温める必要があります。

 

体を温めるというと、冬場などの寒い時期を思い浮かべますが、最近では夏でもエアコンを使用している空間にいることで、思っている以上に体が冷えている可能性があります。特に、仕事で座っている時間が長いという場合には、部屋の下部に溜まった冷気で、脚が冷えてしまっている可能性があります。可能であれば、ひざ掛けを使用するなどして、冷気に脚が当たらないようにすると良いでしょう。また、冬は足先から冷えを感じるようになりますので、厚めの靴下やストッキングを穿くようにしたり、裏地のついたスカートやパンツを穿くようにしましょう。

 

むくみの解消法

体を動かすことは、体を温め、血行を良くすることに繋がります。座りながらでもかかとの上げ下げをするなどの運動を行なうことにより、ふくらはぎの筋肉のポンプ作用を働かせることが出来ます。同じ姿勢で長時間いると老廃物が滞りやすいため、積極的に体を動かすという事を意識するようにしましょう。思っているよりも人は動いてはいませんので、意識的に動かすくらいでちょうどよいでしょう。

 

 

 
簡単に行なうことが出来るむくみを解消する方法として、マッサージを行なうという方法があります。

 

マッサージを行う前に椅子に座った状態で、片方の足の上に反対のふくらはぎを乗せ、上になっている方の足首を回したり、曲げ伸ばしをするようにします。次に、足の指を小指側から順番に刺激をしていきます。痛みを感じる場合には、特に重点的に行なうようにします。

 

次に、手の指を足の指の間に入れ、指の間を広げるようにしていきましょう。その状態で足首を回していきます。拳で、足の裏を適度な強さで叩いていくことで、脚の血行を良くすることが出来ます。ただし、この時強い痛みを感じるほどには叩かないようにしましょう。

 

そして、足首からふくらはぎ、膝周辺から太もも、脚の付け根にかけて、下から上へとマッサージをしていきます。お風呂上がりなどの血行が良くなっているタイミングで行なうと、より効果的でしょう。マッサージを行なうという場合には、マッサージクリームなどを使用し、肌に負担がかからないようにすると良いでしょう。

 

就寝前などには、仰向けの状態で寝て、両手・両足を上にあげ、ぶらぶらとさせるようにします。このとき、ゆっくりと動かすのではなく、早めに動かすようにすると効果的です。こうすることにより、下半身に溜まった血液やリンパ液などを上半身に戻すことが出来ます。マッサージを行なう時間がないという人でも、足を上にあげるだけと簡単ですので、生活に取り入れやすいのではないでしょうか。

 

普段の生活の中で、塩分や糖分を摂取しすぎていると、むくむ原因となります。そのため、体の塩分と水分を尿として排出させる利尿作用のある食べ物を積極的に食べるようにしましょう。カリウムが多く含まれている食べ物がおすすめですが、十分な量を食べることが難しいという場合には、サプリメントを利用するという方法もあります。インスタント食品などの塩分の多い食べ物には注意をしましょう。

関連ページ

食生活を見直してむくみを予防する
最近ではちょっとした移動でも車を使う人が増えて、多くの人が運動不足の状態に陥っていると言われています。生活から改善しなければ本格的な対策とは言えませんので、生活習慣を改めることが大切です。
運動をしてむくみが良くなること
一生大切にしなければいけないからこそ、自分の体は自分しか分からないからこそ努力をしなければいけないのです。主に体に異変が起きてしまうことは食生活の乱れだったり、全く運動をしていないだけでも体には異変が起きてしまうのです
むくみの原因と解消法
一日中デスクワークや立ち仕事を行なったあと、足がダルイだけにとどまらず、靴がキツく感じたりブーツのファスナーが最後まで上がらなくなる…なんてことはないでしょうか?
原因を知ってむくみのリスクを下げる
むくみは多くの人が実際に経験しています。症状を実際に引き起こしている要因は人それぞれですが、体の働きから見ていくと血液の循環と深い関わりがあります。