食生活を見直してむくみを予防する

むくみは心臓や腎臓の病気によって引き起こされることもありますが、日頃の食生活や運動不足も大きく関係しています。運動不足は代謝が悪くなって太りやすくなるだけでなく血行不良の要因にもなりますので、できるだけ体を動かすように心がけなければなりません。

 

 

最近ではちょっとした移動でも車を使う人が増えて、多くの人が運動不足の状態に陥っていると言われています。生活から改善しなければ本格的な対策とは言えませんので、生活習慣を改めることが大切です。

 

運動と同じ位重要なのが摂取する食べ物です。栄養の取り方によっては肌のたるみを引き起こしたりセルライトの蓄積にもつながりますので、美容にも健康にも良くありません。症状が現れてから対策を行っても効果が出るのが遅くなりますので、できるだけ早く対策を行うことが重要であり、対策をしっかりと行うためにはいくつかのポイントを押さえておかなければなりません。

 

抗酸化作用のある栄養素

体内の基礎代謝が落ちて血行が悪くなると、水分を上手く排出させることができずにむくむようになります。血行不良の人にお勧めなのがビタミンやミネラル、酵素、良質なタンパク質、ポリフェノール等の成分であり、これらには優れた抗酸化作用があります。

 

摂取すると血液の流れを良くしてくれたり、蓄積された老廃物を排出させることができます。ただし、体内の環境によってはせっかく摂取した栄養成分がきちんと吸収されない可能性もありますので、吸収を高めてくれる食物繊維にようなものも必要です。

 

カリウム

次に、塩分の摂取量についても見直さなければなりません。摂取した塩分は体内でナトリウムになりますが、体内のナトリウム濃度が高くなるとナトリウム濃度を下げようと体は自然と水分を溜めこみ始めます。日頃から塩分を摂り過ぎているという自覚がある人にはカリウムが非常に有効であり、体内の余分な塩分をスムーズに排出することができます。

 

体内の水分バランスを整える働きもありますので、循環が上手くいかない人のコンディションを整えるのに最適の栄養素です。カリウムはリンゴやバナナ、レーズン、アボカド、キウイなどの多くの食材に含まれており、食べ物から摂取するのは難しくありません。

 

ただし、自炊が難しかったり食材の好き嫌いが多いなどの摂取しにくい理由があるケースも存在しますので、食べ物から取り入れることが難しければサプリメントを導入するという方法もあります。サプリメントを服用する場合、記載されている用法や用量をきちんと守ることがとても重要です。

 

脂質

より強い効果を得たいからと規定量よりも多くの量を摂取すると、体に負担をかけたり副作用の原因になることもありますので、正しく利用しなければなりません。
塩分以外にも摂取量に注意したいものがあります。それは脂質です。脂質を摂り過ぎてしまうとコレステロールの原因になり、体内の血流が悪くなります。
 
脂質の摂り方では調理で使用してる油を見直すことが有効であり、オリーブオイルやごま油が良いとされています。最近では健康対策として油の種類を見直す人も増えており、利用する油を変えるだけで美容や健康に様々な効果がありますのでお勧めです。
 

サポニン

栄養素の面から見ていくと、積極的に摂取したいものとしてカリウム以外にもサポニンやポリフェノール、ビタミンB1、ビタミンB6があります。サポニンは悪玉コレステロールを排出させますので、血液の流れを改善するのに役だつ成分ですし、利尿作用も期待できます。
食べ物ではウリ科の食材に豊富に含まれており、スイカやキュウリ、冬瓜などを食べると効率良く摂取できます。
 

ポリフェノール

ポリフェノールは言わずと知れたアンチエイジング対策に効く栄養素ですが、抗酸化作用だけでなく血液をサラサラにする効果も得られます。青汁にも頻繁に利用されている明日葉や目に良いとされているブルーベリー、女性ホルモンの安定に役立つとされている大豆、体を温める生姜など多くの食材に含まれていますので、摂取するのはそれほど難しくはありません。
 

ビタミンB1

ビタミンB1は、糖質の分解を促すことで血液をサラサラにする成分です。豚肉やごぼう、ホウレンソウなどを食べれば気軽に取り入れることができます。ビタミンB6の働きとして注目したいのが、ホルモンバランスの働きを安定させる作用です。ホルモンバランスが安定すると、月経前のむくみも改善することができます。マグロやカツオ、ニンニク、トウモロコシで摂取することが可能です。
 
 


 
むくみの解消に効く食材には色々なものがありますが、種類が偏ってはいけません。食生活を見直す際にもっとも重要なのがバランスを改善することであり、色々な食材を少しずつバランス良く取り入れることが理想です。その際に、生のまま摂取した方が良いもの、加熱調理を加えた方が良いもの、他のものを一緒に摂取することでより効果を高めてくれるもの等を調べ、効率良く取り入れるためのメニューを考えていきます。

関連ページ

むくみの原因と解消法について
むくみの解消法はいくつかの方法があります。すぐに解消することが出来るわけではありませんので、続けて行なうことが出来る方法を選ぶようにしましょう。
運動をしてむくみが良くなること
一生大切にしなければいけないからこそ、自分の体は自分しか分からないからこそ努力をしなければいけないのです。主に体に異変が起きてしまうことは食生活の乱れだったり、全く運動をしていないだけでも体には異変が起きてしまうのです
むくみの原因と解消法
一日中デスクワークや立ち仕事を行なったあと、足がダルイだけにとどまらず、靴がキツく感じたりブーツのファスナーが最後まで上がらなくなる…なんてことはないでしょうか?
原因を知ってむくみのリスクを下げる
むくみは多くの人が実際に経験しています。症状を実際に引き起こしている要因は人それぞれですが、体の働きから見ていくと血液の循環と深い関わりがあります。